今話題の高速1000円で通行するには 

今話題の高速道路の料金がどこまで走っても1000円。
これは本当にお得ですから、利用しない手はありませんよね。
この高速1000円の特典を利用するには、ETCの利用が不可欠になります。
そこでもう一度ETC走行するには何が必要なのかをおさらいしてみます。

高速道路でETCを利用するためには?

高速道路をETCで利用するためには、まずETCカードとETC車載器の2つが必要になります。
必ずこの2つを用意してください。

ETCカード

ETCカードに関しては説明するまでもありませんよね。
当サイトでご紹介しているものは、ほとんどが年会費無料のETCカードばかりです。
その中から自分に合ったカードを選んで申し込みをしてください。

申込から発効までには数週間の時間がかかります。
余裕を持って申込をするようにしましょう。

また現在ETCカードを持っていても、他にもっと条件の良いものがあれば2枚持っていてもいいでしょう。
その時には年会費無料のETCカードを作っておけば、持っていても経費はかかりませんので安心ですね。

ETC車載器

ETC車載器はカーショップなどで販売しています。
通常一万円前後ぐらいと考えておけばよいでしょう。

またETC車載器は、器械だけを購入してもだめです。
「セットアップ」という手続きをしなくてはなりません。
このセットアップというのは、ETC車載器に車の情報を登録するものと考えてください。この費用が数千円かかります。こちらも販売しているお店でセットアップをやってくれます。

後はこのETC車載器を車に取り付けるのですが、一般の方は購入したお店で取り付けまでしてもらった方がいいでしょう。(通常4〜5千円程度)

知識のある方は自分で取り付けることも可能です。


Copyright © 2006 . ETCカード最強の2枚 All rights reserved オリコ UPTY カードのポイント